薄毛の治療レポート

薄毛の治療レポート

薄毛の原因というのは、髪の毛の量の多い少ないではなく、毛の太さに影響される部分が大きいのです。髪の毛が抜け、生えてくると前よりも細くなっているという状態になり、結果として全体のボリュームが無くなってしまうのです。なぜ髪の毛が細くなるのか、また、治療はどのようにしておこなわれるのか、レポートします。

スポンサードリンク

サイト管理者

E-mail : kanri#pstdm.com

@を#と表示しています

薄毛の原因

スポンサードリンク

薄毛の原因はいくつかあります。まず男性ホルモンによる男性型脱毛症(AGA)が進行することによって抜け毛が増加してしまい、。その結果うすげになってしまうというケースがあります。その他、自己免疫異常によるものや、ストレスによって薄毛になってしまう場合等があります。

薄毛の治療

薄毛や抜け毛の治療といえば、以前は市販されている育毛トニックなどを使用することによる治療をおこなう程度でした。しかし、現在では男性型脱毛症(AGA)に関してはプロペシアという内服薬が発売され、病院で薄毛の治療ができるようになったのです。プロペシアは、厚生労働省に承認されていますので、国内で入手して治療することができます。プロペシアは、もともとは前立腺肥大症の薬として使用されていたのですが、男性型脱毛症にも効果があることが分かったため、今では世界各国で薄毛の治療の為に利用されています。飲む育毛剤ともいわれているプロペシア(一般名はフィナステリド)は、利用しやすいので大変人気があります。プロペシアを入手するためには、お医者さんに診察してもらったうえ、処方箋を書いてもらわなければなりません。薄毛で悩んでいるかたは、一度病院で診察してもらったうえで、この飲む育毛剤をためしてみる事をおすすめします。