始め方、買い方

投資信託の始め方、買い方

近年、インドやベトナム、ドバイといった国々の企業への投資が注目されています。ただ、初心者の方は、どこを選べばよいのか迷われる方も多いと思います。そういった方々のためにおすすめなのが投資信託です。これからはじめようと思っている人は、扱う会社の選び方や始め方、買い方の知識をある程度入れてから行うことで、スムーズに投資信託を始めたり買ったりすることができるでしょう。

スポンサードリンク

サイト管理者

E-mail : kanri#pstdm.com

@を#と表示しています

投資信託の買い方

スポンサードリンク

投資信託の買い方ですが、開始するにあたって口座を開設しなければいけません。販売しているのはおもに野村、大和といった証券会社やみずほ、三井住友などの銀行、郵便局などで、そこへ口座を開設します。証券会社で口座を作った場合には、普通の株などの証券取引と同じ口座で、投資信託以外の商品を買うことも可能です。またネットだけで行っている証券会社の場合には、口座を管理する手数料は必要がないのですが、大手の証券会社の場合には、条件によっては口座維持管理手数料等が必要になるところもありますので注意が必要です。投資信託を始める場合には、まずは口座を開設しましょう。そして口座を開いてからは、商品を選びます。さまざまな商品の違いを色々と比較して商品を選びましょう。ネット上での比較サイトや掲示板、ブログ等を参考にするといいかもしれません。また種類によっては購入と解約の可能な時期がそれぞれ違っています。投資信託はいつでも購入したり売ったりすることが可能なところもありますが、商品によっては制限されているとこともありますから、注意しておきましょう。

スタイル

商品を選ぶことが出来たら、次はスタイルを考えます。投資信託にはタイプがそれぞれ違っており、大きく分けて、積み立て型投資信託と一括型投資信託というタイプの投資信託があります。積み立て型投資信託とは毎月少しずつ積み立てていくというもので、一括型のタイプは、代金を一括であらかじめ投資しておくというタイプになります。さて、投資信託を始める準備が出来たとしましょう。ここからが投資信託の買い方になります。買うときには、1口1円で最低1万口から買い始めることができます。つまり基準価額があるので、1万円からしか投資を始めることが出来ないということになります。ですから投資信託の買い方では、まずは1万円分買うというのが初めの投資信託の買い方ということになります。