メラトニンの効果

メラトニンには睡眠効果だけではなく様々な効果があります。通常の食事でも摂取できますし、効率的にサプリメントで摂取することもでき、通信販売でも購入できます。セロトニンを経て生成される脳内ホルモンであるメラトニンの効果や副作用に関する報告等、最新の情報をお伝えします。

スポンサードリンク

サイト管理者

E-mail : kanri#pstdm.com

@を#と表示しています

メラトニンとは

スポンサードリンク

この物質は脳内ホルモンの一種であり、眠気に関わるものです。その分泌量は光の量に関係し、光の少ないとき、要するに暗いときに多く分泌され、逆に明るいときはあまり分泌されなくなると言う性質を持っており、照明の調節等で、自分で分泌量をコントロールすることができます。ストレスを受け続けると、体が疲れているにもかかわらず、夜眠ることが出来なくなるという現象がおこります。このような時に、意図的にメラトニンを分泌させたり、または摂取することにより、快適に睡眠をとることができるようになります。また、メラトニンには抗酸化作用があります。抗酸化作用は癌細胞に働きかけたり、老化を防止する作用があると言われていますので、メラトニンの摂取によってアンチエイジングの効果を体感できる可能性があります。また、メラトニンの抗酸化力は、ビタミンEやビタミンCよりも強いといわれており、ストレスの緩和やコレステロール値を低下させるという効果も報告されているのです。

メラトニンの発生

この脳内ホルモンは、トリプトファンという必須アミノ酸からセロトニンをへて合成される、インドールアミン誘導体の一つですので、トリプトファンを含んだ食事を取ることによってメラトニンを多く分泌させることが可能です。トリプトファンの多い食事は、マグロやサンマなどの赤身の魚、乳製品、大豆製品、ゴマ、落花生などです。

サプリメントの価格

メラトニンのサプリメントはリキッドやタブレットなど、様々なタイプが販売されており価格も一概には言えませんが、たいたい1500円から3500円程度で販売されています。通販でも低価格で販売されています。