マンション売却 知っておきたいマル特知識

マンション売却 知っておきたいマル特知識

マンションを売却するのであれば、少しでも高く売りたいと思うのは当然ですね。マンションの評価を高くするにはどうしたら良いか、また、マンションの査定を依頼する前の注意点や費用、税金等々、知っておきたい知識をお伝えします。

スポンサードリンク

サイト管理者

E-mail : kanri#pstdm.com

@を#と表示しています

マンションの査定

スポンサードリンク

マンションを査定してもらうときに注意しなければならないのは、なんといっても見た目です。部屋を綺麗にする事が最も重要なのです。不動産屋さんは、第一印象を重視しますので、出来る範囲でかまいませんので、徹底的に綺麗に掃除・片付けを行って査定に望んでください。また、売却する方が良いか、若しくは賃貸として貸し出したほうが良いのか、査定に来てもらう前に、その旨も不動産屋さんに伝え、それも含めて査定・相談したほうが良いでしょう。尚、交通機関や築年数は必ず聞かれますので、すぐに答えられるように準備しておいてください。

契約の方法

マンションを売却する際には、2つの契約方法があります。一つは、不動産業者1社だけと契約を結ぶ専任媒介契約、そして、もう一つは複数の業者に売却をお願いする一般媒介契約です。複数の業者に依頼できる一般媒介契約の方が良いように思いますが、専任媒介契約の場合は、一社に任せる分、本気になって売ってくれるというメリットがあります。結局は、業者への信頼度によってどちらにするか決めるという事になります。

マンション売却にかかる費用

マンション売却に必要な費用は、まず仲介手数料です。これは、売却価格の3%に6万円を加えた金額となります(税別)。住宅ローンが残っている場合は抵当権抹消費用が必要となります。その他は、リフォームして売却するのであればリフォーム代が必要となりますし、引越しの費用も必要となります。そして、売却益が発生する場合は税金が必要となる場合があります。購入価格と売却価格が分かったら最寄の税務署に相談したほうが無難です。