ハイドロキノン 実際の効果

ハイドロキノン 実際の効果

ハイドロキノンは美白やしみに効果があるということで、ハイドロキノンを配合したクリームや美容液は大変人気があります。ハイドロキノンとは何なのかという事から、実際のハイドロキノンの効果、副作用はあるのか、また、トレチノインと併用しての使い方等々、ハイドロキノンに関する最新情報をお伝えします。

スポンサードリンク

サイト管理者

E-mail : kanri#pstdm.com

@を#と表示しています

ハイドロキノンとは

スポンサードリンク

ハイドロキノンは、シミ・日焼け等の原因として知られているメラニン色素の増加を抑える働きがあります。メラニン色素を抑えることにより、美白効果を実現させるという成分です。従来は、皮膚科で処方してもらうしか、一般の人が入手する手段はなく、皮膚科だけで購入できる秘密の美白薬のような位置づけでした。現在では厚生労働省もハイドロキノン配合の化粧品等を認めるようになったので、入手しやすくなったのです。

ハイドロキノンの効果

ハイドロキノンという物資は、肌の漂白剤といわれており、非常に高い美白力を実感することができるでしょう。クリームなどであれば、わずか1%配合されているだけで十分といえます。美白・シミ取り効果といえば、ビタミンCやプラセンタ等がありますが、これらは既に発生しているしみには効果が期待できません。ハイドロキノンは、既に発生したシミまでも色素をとってしまうという力があります。

副作用

肌のシミを除去し強力な美白効果があるハイドロキノンは、大変強い薬ということができます。ですから、使いすぎや、肌の弱い方などは、かぶれたりする可能性があります。このような症状が出たら、直ぐに皮膚科に診察してもらって下さい。また、ハイドロキノンは劣化したものを使用すると皮膚に強い刺激を与えてしまいますので、茶色に変色したようなものは使用を避けたほうが良いでしょう。また、使いすぎは色素が抜けてしまい白斑が出来てしまう事があります。更に、いきなり高濃度の化粧品資料することも皮膚に刺激を与えることになってしまいます。濃度の低いものから、少しずつ使用していって下さい。できるだけ、カウンセリングを受けながらの使用をおすすめします。

トレチノインとの併用

トレチノインは皮膚を若返らせる薬として使用されているのですが、残念ながら日本ではまだ認可されていないのです。トレチノインは、皮膚の深い部分のメラニン色素を外に排出する作用があるため、ハイドロキノンとの併用により大変高い効果を得ることができるのです。