風水で金運アップの財布選び

風水は方角や色により気の流れを変え、運気を上昇させるというものです。古代中国から伝わるもので、日本では占いのように使われたりしていますが、実は現在の科学で正しいと証明されるようなものもあり、一概に占いとはいえない部分があるのです。色は目に飛び込んできて何らかの感情を与えますし、方角によって風の流れが変わるので、やはり影響がでるわけです。財布も色や形状が、金運に影響を与えます。風水による、金運アップする財布の形状や色をお伝えします。

スポンサードリンク

サイト管理者

E-mail : kanri#pstdm.com

@を#と表示しています

風水の考え方

スポンサードリンク

風水は、様々なものが、色・形・方角によって「気」の流れが変わると考えており、持っている物には運気を変える作用があるとしています。ですから、財布に関しても、その形状や色によって気が変わるということになります。財布に関してはお金を入れるものですから、当然気の流れといえば金運になります。風水では、色や形、また、持っている期間によって、金運が変わっていくといわれています。

金運を上昇させる財布

まず、風水では、同じ財布を使ってよい期間は2年となっています。これは何故かというと、風水では財布を「家」と考えているのです。そうです、お金が帰ってくるところという事です。ですから、見た目の良くない古い財布には、お金が帰ってきたがらないという事です。見るからに擦り切れて古めかしい財布などは、買い換えたいものです。次に財布の色ですが、白・黒・茶・ベージュ、そして黄色が金運を上げる財布の色とされています。特に、黄色は金の気を持っている色といわれているので特にオススメです。また、金の留め金や中の布が黄色というものは金運アップに大変良いと言われています。尚、黒は今の金運に満足しているという意味なので、相でない方は別の色にして下さい。茶色やベージュは貯蓄運をアップさせる色です。形状は、二つ折りよりも長財布が良いといわれています。尚、お金の入れ方は、お札を揃えた上で下向きに入れる事が鉄則です。