風水と色

風水は部屋のインテリアや、玄関・トイレ等の位置、さらに財布など持ち物の色によって、恋愛運や金運をよくさせるものです。中国から始まったといわれていますが、これは実際のところ迷信のようなものではなく、科学的に正しい事がたくさんあるのです。ここでは色について解説しますので、先人の知恵とも言うべき風水を利用して運気の上昇にお役立て下さい。

スポンサードリンク

サイト管理者

E-mail : kanri#pstdm.com

@を#と表示しています

風水とは

スポンサードリンク

風水とは中国の皇帝が国を興す土地を見つける目的で始まったといわれ、元々は皇帝が学んでいたのですが、それが一般に広まったものです。これは、自然の中で生活するための知恵ともいうべきものであり、良い「気」を取り入れることによって自分の運気を上げる為のものでした。風水では良い方角である吉方位とや悪い方角である凶方位があり、人や年月によって異なります。風水による玄関の方角、トイレの方角、色等は、風の流れを良くしたり、気分を良くする為に、大変理にかなっていることに驚かされます。

風水と色

インテリアでも置く方角と色により運気があがる事を教えてくれます。「迷信でしかないだろう」と思う方も多いと思いますが、科学的に正しいことも多々ありますので、やってみる価値は十分にあります。色が人間に何らかの感情を与える事は知られていますが、風水では昔からそれを教えていたのです。風水では、赤色は仕事運や健康運を上げるので、勝負の前には赤を選ぶべきだと言っています。他にも、黄色は金運を上昇させる色、オレンジは人間関係を良好にする、青色は集中力、茶色は家庭円満(落ち着きを与える)、ピンク色は恋愛といった形です。仕事場の色、デートの時の服装の色等は、これらを参考にすると効果がでるのではないでしょうか。