風水で選ぶインテリア

風水で選ぶインテリア

インテリアやその配置を考えるときに、風水で選ぶ方が多くなっています。これは、最近風水で言われている事が単なる迷信ではなくて、先人の知恵とも呼ぶべきものである事が分かってきたからではないでしょうか。心理学的な見地や、その他科学的な見地から、非常に優れている手法が風水として伝わっているのです。快適な住空間とするために、インテリアにも風水の考えを取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

サイト管理者

E-mail : kanri#pstdm.com

@を#と表示しています

風水によるインテリアの考え方

スポンサードリンク

風水によるインテリアは、家の空間を、より良い状態にすることにより、住んでいる人の運気を上げるというものです。これは当然の事ですが、一日の疲れを癒し、明日への活力を作るのはやはり自宅です。その安らぎを得るはずの自宅の空気が悪ければ、当然仕事にしても勉強にしても良い結果となるはずがありません。単なる「運気」だけではないという事ですね。

配置・方角と色

まず金運ですが、金運を司る方向は西です。家の西側に金運アップに繋がるものを配置します。飾ると良いといわれているものは、まず黄色・白・金色に関係のある生花です。ドライフラワーよりも生花が良いといわれています。おそらく生花は光合成により二酸化炭素を酸素にしますから、空気が浄化されるという意味で生花となっているのではないかと思います。その他、絵画を飾る事も金運アップに良いとされています。鏡を飾るときはドアを開けた正面という配置は避けてください。さて、風水では色にパワーがあるとされています。仕事・勝負事には赤、恋愛・結婚にはピンク、金運には黄色、対人関係にはオレンジ、家庭には茶といった具合です。自分の状態に合わせて、これらの色を使い分けてインテリアを選んでみください。